三井病院歯科矯正の歯列矯正治療について

症例紹介

当院の実際の治療例をご紹介いたします。

歯列不正は、歯が重なり合って生えているいる状態の叢生、上顎が下顎よりも前に出ている状態、いわゆる出っ歯といわれる上顎前突、反対に下顎が上顎よりも前に出ている状態、いわゆる受け口といわれる下顎前突、奥歯は噛むが前歯が噛まない状態の開咬、歯と歯の間に隙間が開いている状態、いわゆるすきっ歯といわれる空隙歯列などに分類されます。実際にこれらの症状が出現する場合は症状が重複し、より複雑な問題を抱えている方もたくさんいらっしゃいます。
上下の歯がきちんと咬まない状態は咀嚼効率が悪く、筋肉のバランスにズレが生じ、口腔内だけでなく全身のバランスも悪くなってきます。歯の並ぶ位置は遺伝的な要素だけでなく、環境因子がかなりの率で影響を及ぼしていると考え、当院では呼吸法や筋機能訓練に力を入れてます。悪い機能を放置して形態だけ治しても後戻りすると考えるからです。成長途中の子供たちには特に正しい機能を身につけ、本来持っている正しい成長を促すことができればと思っています。
私たちは、こうした治療を通じて、歯並びと噛み合わせ、全身状態の改善はもちろん、患者様のメンタル面の改善もお手伝いできればと思っています。

骨格パターンの分類

Skeletal clⅠ 上顎下顎骨格的にバランスがとれている
Skeletal clⅡ 上顎骨が下顎骨より前に出ている、いわゆる出っ歯
Skeletal clⅢ 下顎骨が上顎骨より前に出ている、いわゆる反対咬合

症例1

主訴 歯並びが気になる
診断名 Skeletal clⅡ div2 奥歯のズレを伴う叢生、過蓋咬合
年齢 28歳 女性
使用した主な装置名 上顎リンガルアーチ・マルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)・clⅡコレクター(フォーサス)
抜歯・非抜歯/部位 非抜歯
治療期間 2年5ヶ月
費用の目安 700,000円・調整費 3,300円/月
リスク・副作用 上顎が出ていて前歯も出ていますが、下端が内側に倒れ込んで咬み合わせも深くなっているため一見出っ歯に見えません。治す過程で前歯を出してから下げるため長期の治療を有します。また、咬み合わせを浅くするため前歯を埋め込む力をかけるので歯根吸収に注意しなければなりません。
装置を外して約3年経ちますが後戻りもなく良好な状態です。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)
  • 治療終了から2年9ヶ月経過
    • 治療終了から2年後(正面)
    • 治療終了から2年後(左正面)
    • 治療終了から2年後(右正面)
    • 治療終了から2年後(上顎)
    • 治療終了から2年後(下顎)

症例2

主訴 歯並びが悪く歯磨きがしづらい
診断名 Skeletal clⅠ 重度叢生
年齢 19歳 女性
使用した主な装置名 上顎側方拡大装置・マルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)・左側clⅡコレクター(フォーサス)
抜歯・非抜歯/部位 非抜歯
治療期間 1年10ヶ月
費用の目安 700,000円・調整費 3,300円/月
リスク・副作用 元々の乱ぐいが大きいため並んだ後に歯間鼓形空隙(歯と歯の間の隙間)が開く可能性はありますが、プラークコントロールはしやすくなります。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)

症例3

主訴 絶対に抜歯はしたくないが歯並びを治したい
診断名 Skeletal clⅠ
年齢 11歳11ヶ月 男子
使用した主な装置名 上顎側方拡大装置・マルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)・側方ブロック遠心移動装置(カリエールディスタライザー)
抜歯・非抜歯/部位 非抜歯
治療期間 2年3ヶ月
費用の目安 700,000円・調整費 3,300円/月
側方ブロック遠心移動装置(カリエールディスタライザー)代 22,000円/本
リスク・副作用 無理に非抜歯にすることにより第2大臼歯の上に第3大臼歯がのっかり、出てこられなくなることがあります。第2臼歯がしっかり咬むまで治療が必要です。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療中
    • 治療中(正面)
    • 治療中(左正面)
    • 治療中(右正面)
    • 治療中(上顎)
    • 治療中(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)

症例4

主訴 かかりつけ医に矯正治療を勧められた。物がよく咬めない。
診断名 Skeletal clⅠ 開咬を伴う上下顎前突症例
年齢 38歳4ヶ月 女性
使用した主な装置名 下顎リンガルアーチ、clⅡコレクター(フォーサス)・マルチブラケット装置(ストレート018、ジルコニア)
抜歯・非抜歯/部位 抜歯/
治療期間 3年1ヶ月
費用の目安 700,0000円 ジルコニアブラケット 33,000円
調整費 5,500円/月(ホワイトワイヤー) 筋機能訓練(MFT)代 2,200円/月
リスク・副作用 患者の習慣である舌の前方突出癖をなくさなければ、前歯がなかなか咬んでこないだけでなく前歯に対して良くない力が慢性的にかかり続けて歯根吸収につながることもあります。地道な舌のトレーニングとゴムを使うことで安定した予後が得られています。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)
  • 治療終了から3年1ヶ月経過
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)

症例5

主訴 すきっ歯が気になる。うまく発音ができない。
診断名 Skeletal clⅢ 舌癖を伴う空隙歯列
年齢 19歳10ヶ月 女性
使用した主な装置名 マルチブラケット装置(ストレート、018)
抜歯・非抜歯/部位 非抜歯
治療期間 2年4ヶ月
費用の目安 720,000円・調整費 3,300円/月 筋機能訓練(MFT)代 2,200円/月
リスク・副作用 「症例4」同様にMFTを頑張らなければならないこと。ゴムを使い続けなければ効果が期待できない。地道な舌のトレーニングとゴムを使うことで安定した予後が得られ良好な状態を保っています。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)
  • 治療終了から2年経過
    • 治療終了から2年後(正面)
    • 治療終了から2年後(左正面)
    • 治療終了から2年後(右正面)
    • 治療終了から2年後(上顎)
    • 治療終了から2年後(下顎)

症例6

主訴 かかりつけ医に紹介された。前歯があたらない。
診断名 歯性 clⅢ 開咬(1stのみ)
年齢 9歳7ヶ月 男子
使用した主な装置名 上下顎取り外し式の拡大装置・側切歯までのマルチブラケット装置(ストレート、018)
抜歯・非抜歯/部位 非抜歯
治療期間 1年10ヶ月
費用の目安 350,000円・調整費 3,300円/月 筋機能訓練(MFT)代 2,200円/月
リスク・副作用 取り外しができる装置は使わないと効果がでません。歯磨きや食べ物のことも含め保護者のサポートが大変重要となります。下顎の一番後ろの乳歯の萌え変わりでスペースを確保できる(リーウェイスペース)ため継続して萌え変わりを診た方が良いケースです。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)

症例7

主訴 他院よりご紹介。昼間集中できない。
診断名 Skeletal clⅠ(上下劣成長)上下狭小歯列 気道狭窄 無呼吸症候群(1st・2nd)
年齢 8歳5ヶ月 男子
使用した主な装置名 上顎前方牽引装置(FM)・拡大装置付き下顎前方成長促進装置(OCI)・マルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)
抜歯・非抜歯/部位 抜歯/
治療期間 1期治療 3年
2期治療 1年6ヶ月
費用の目安 1期治療 350,000円・調整費 3,300円
2期治療 350,000円・調整費 3,300円 筋機能訓練(MFT)代 2,200円/月
リスク・副作用 取り外し式の装置は使用しないと効果が出ないため保護者のサポートが重要となります。長期に渡る治療のため少しずつ良くなったことを実感して頂きながら進めます。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)

症例8

主訴 口が開きにくくなることがある
診断名 Skeletal clⅡ 下顎劣成長による上顎前突過蓋咬合症例
年齢 12歳7ヶ月 女子
使用した主な装置名 拡大装置付き下顎前劣成長促進装置(OCI)・マルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)
抜歯・非抜歯/部位 非抜歯
治療期間 2年9ヶ月
費用の目安 700,000円・調整費3,300円/月
リスク・副作用 取り外し式の装置は使用しないと効果が出ません。また中学生は部活などで忙しく、歯磨きが疎かになったり、思春期性の歯肉炎になったりと歯肉のトラブルが起こりやすくなりますので、ブラッシングの習慣が重要です。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)

症例9

主訴 うまく咬めない。咀しゃく筋痛がある。
診断名 Skeletal clⅢ 顎偏位を伴う下顎前突症
年齢 20歳3ヶ月 女性
使用した主な装置名 マルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)・歯科矯正用アンカースクリュー
抜歯・非抜歯/部位 抜歯/
治療期間 1年10ヶ月
費用の目安 700,000円・調整費3,300円/月 筋機能訓練(MFT)代 2,200円/月 アンカースクリュー代(埋入代含む) 22,000円
リスク・副作用 矯正用アンカースクリューは埋入時に歯根膜繊維に触れてしまったり、歯磨き不足で感染して外れてしまったりすることがありますが、その時はブラッシング指導を徹底し、安定した違う部位に再埋入していきます。筋痛が出ないよう噛み締め癖の注意を促し、舌の位置を正すため筋機能訓練を徹底します。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)

症例10:移植を取り入れた小児の矯正治療(11歳6ヶ月で治療開始:女子)

主訴 将来の歯並びが心配。先天欠如と萌出異常があるため近医よりご紹介
診断名 Skeletal clⅠ 下顎多数先天欠如。萌出異常を伴う不正咬合
年齢 11歳6ヶ月で本格矯正治療開始
使用した主な装置名 マルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)
抜歯・非抜歯/部位 抜歯/
治療期間 7年10ヶ月(マルチブラケット装置期間3年4ヶ月)
費用の目安 700,000円・調整費3,300円/月 移植手術 220,000円
リスク・副作用 子どもの歯の移植に関しては時期や術者の技量が重要となり、口腔外科医・矯正歯科医の綿密な連 携が必要です。メリット・デメリットについてご納得いただけるまでご説明いたします。
今回は、先天的に歯が欠如している場所に抜歯が可能な部位の歯を抜歯し移植しました。根が未完成の時期の移植で移植後に根が延び、生着が確認できています。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療中
    • 治療中(正面)
    • 治療中(左正面)
    • 治療中(右正面)
    • 治療中(上顎)
    • 治療中(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)

症例11:移植を取り入れた矯正治療(23 歳で治療開始:女性)

主訴 前歯で咬めない。前歯の突出が気になる
診断名 Skeletal clⅡ 開咬前歯部アンキローシス症例
年齢 23歳
使用した主な装置名 マルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)
抜歯・非抜歯/部位 抜歯/
治療期間 2年8ヶ月
費用の目安 700,000円・調整費3,300円/月 移植手術 220,000円×2本
リスク・副作用 移植の成功率は100%ではありませんが、動かす適切な時期と力のコントロールにより成功率が上がります。
今回は、外傷で前歯を1 本なくし、反対側の前歯は歯と骨がくっついて(アンキローシス)動かなくなってしまったケースです。
移植を行ったことで、すべて自分の歯で咬み合わせを作ることができ、前歯も動かすことで、開咬も治すことができました。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)

症例12:歯科矯正用アンカースクリューを使用した上下顎前突症例(25歳男性)

主訴 笑ったときや話しているときに歯茎の大部分が見えてしまう「ガミースマイル」を治して、上下前歯をしっかり内側に入れたい。
診断名 下顎の後方回転を伴うSkeletal clⅡ上下顎前突症例
年齢 25歳2ヶ月
使用した主な装置名 上下拡大装置・マルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)・歯科矯正用アンカースクリュー4本
抜歯・非抜歯/部位 抜歯/
治療期間 2年4ヶ月
費用の目安 700,000円・調整費3,300円/月
筋機能訓練費2,200円/月・アンカースクリュー代22,000円/本×4本
リスク・副作用 抜歯して前歯をしっかり下げることによりお口の中は今までよりかなり狭くなります。舌のポジションもそれに順応させる必要があり筋機能訓練は必須となります。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療中
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)

症例13:歯周病の矯正治療(61歳で治療開始:女性)

主訴 歯周病で歯を失ったためスペースコントロールしたい。
診断名 Skeletal clⅡ 歯周病を伴う叢生症例
年齢 61歳
使用した主な装置名 上顎リンガルアーチ(補助弾線付き)・マルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)・下顎マウスピース 型スプリント
抜歯・非抜歯/部位 非抜歯
治療期間 1年3ヶ月
費用の目安 700,000円・調整費 3,300円/月
リスク・副作用 歯周病を有しているため、矯正前の歯周治療を徹底しなければ更に歯を失うことになります。矯正治療中はこまめな咬合調整が必要となります。
  • 歯周病治療前
    • 症状出現前(正面)
    • 症状出現前(上顎)
    • 症状出現前(下顎)
  • 歯周病治療後
    • 症状出現後(正面)
    • 症状出現後(上顎)
    • 症状出現後(下顎)
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)

症例14:開咬を伴う反対咬合(15歳で治療開始:男性)

主訴 ものが咬めない
診断名 Skeletal clⅢd v2 開咬を伴う反対咬合
年齢 15歳
使用した主な装置名 上顎急速拡大装置・下顎サービカルヘッドギア・マルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)・clⅡコレクター(フォーサス)
抜歯・非抜歯/部位 抜歯/
治療期間 3年
費用の目安 720,000円・調整費3300円・筋機能療法2200円
リスク・副作用 開咬の原因となっている舌小帯短縮症については舌小帯切除の必要があり、その後の筋機能訓練は必要になります。現在、下顎サービカルヘッドギアの代わりにインプラントアンカーを使うこともできます。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)

症例15:見えない矯正「マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)」による治療(16歳で治療開始 女子)

主訴 歯並びが悪いので治したい
診断名 Skeletal clⅠ 中等度叢生症例
年齢 16歳
使用した主な装置名 マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)・最終仕上げマルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)
抜歯・非抜歯/部位
治療期間 3年
費用の目安 850,000円・調整費 3,300 円/2〜4週
リスク・副作用 マウスピース型装置だけでは緊密な咬み合いが得られない場合があり、仕上げでマルチブラケット装置をつけさせて頂くことがあります。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)
  • 治療終了から2年経過
    • 治療終了から2年経過(正面)
    • 治療終了から2年経過(左正面)
    • 治療終了から2年経過(右正面)
    • 治療終了から2年経過(上顎)
    • 治療終了から2年経過(下顎)

症例16:見えない矯正(ハーフリンガル)による治療(33歳3ヶ月で治療開始:男性)

主訴 前歯の突出が気になる
診断名 Skeletal clⅠ 上下顎前突叢生症例
年齢 33歳
使用した主な装置名 〈上顎〉リンガルブラケット(stb)・〈下顎〉マルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)
抜歯・非抜歯/部位 非抜歯
治療期間 2年
費用の目安 1,050,000円・調整費 5,500円
リスク・副作用 歯の裏側にブラケットがくるため歯ブラシがしっかりあたっていないと歯石がつきやすいです。また、1 回のチェアタイムは外側からの矯正に比べ長くみて下さい。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)

症例17:顎関節症の矯正治療(23歳で治療開始:女性)

主訴 顎関節症の治療後、前歯のガイドをしっかり作って欲しいと担当医よりご紹介。
診断名 Skeletal clⅠ 右側顎関節症を伴う反対咬合
年齢 23歳
使用した主な装置名 マルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)
抜歯・非抜歯/部位 非抜歯
治療期間 1年6ヶ月
費用の目安 700,000円・調整費 3,300円
リスク・副作用 顎間ゴムがとても重要なケースですが、顎トラブルの再発が無いようなゴムの使い方や日常の悪習慣のコントロールも必要です。
  • 治療前と治療後
    • 治療前
    • 治療後

症例18:叢生と左側のズレをブロック遠心移動装置と矯正用アンカースクリューを使用ケース(18歳:女性)

主訴 歯のがたつきが気になる
診断名 Skeletal clⅡ ハイアングル叢生症例
年齢 18歳
使用した主な装置名 マルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)・ブロック遠心移動装置(カリエールディスタライザー)・歯科矯正用アンカースクリュー
抜歯・非抜歯/部位
治療期間 1年
費用の目安 700,000円・調整費 3,300円 アンカースクリュー代 22,000円/本
側方ブロック遠心移動装置(カリエールディスタライザー)代 22,000円/本
リスク・副作用 アンカースクリューを抜歯した臼歯部付近に埋入するので、骨がある所に打たなければならず脱離の可能性もあるため打ち直しの可能性があります。
  • 治療前
    • 治療前(正面)
    • 治療前(左正面)
    • 治療前(右正面)
    • 治療前(上顎)
    • 治療前(下顎)
  • 治療後
    • 治療後(正面)
    • 治療後(左正面)
    • 治療後(右正面)
    • 治療後(上顎)
    • 治療後(下顎)

症例19:歯牙骨支持タイプ急速拡大装置(MSE)を使用したケース(18歳で治療開始女性)

主訴 口元の突出と歯のがたつきを治したい
診断名 Skeletal clⅡ 叢生を伴なう上下顎前突咬合
年齢 18歳
使用した主な装置名 マルチブラケット装置(ストレート、018、クリア)・下顎側方拡大装置(3DQ)・上顎歯牙骨支持タイプ急速拡大装置(MSE)
抜歯・非抜歯/部位 抜歯/上下小臼歯
治療期間 2年3ヶ月
費用の目安 700,000円・調整費 3,300円 上顎歯牙骨支持タイプ急速拡大装置(MSE)88,000円 スクリュー除去費 3,300円
リスク・副作用 口蓋にスクリューを4 本埋入していきますので歯ブラシをしっかりとあてて下さい。通常、大人ではできない正中口蓋縫合を離開させますので、拡大してくると上顎中切歯間に隙間ができてきます。
気になる場合は次回の来院日にマルチブラケット装置をつけて正中にゴムをかけて閉じていきます。これは鼻疾患の改善にも繋がります。
  • 治療前
  • MSE拡大前と拡大後
    • 拡大前
    • 拡大後
  • 治療後
歯列矯正
  • 三井病院歯科矯正のご案内

    アクセスマップ

    〒350-0066
    埼玉県川越市連雀19-3
    Tel 049-222-8236

    • 川越駅 徒歩15分
    • 川越市駅 徒歩10分
    • 本川越駅 徒歩5分
  • 診療時間のご案内

    日・祝
    ×
    • ○ AM 9:00〜12:30/PM 14:00〜19:00
    • ● AM 9:30〜13:00/PM 14:00〜19:00
    • △ AM 9:30〜13:00/PM 14:00〜18:00
  • ご予約・ご相談

    049-222-8236

    当院は完全予約制となっております。

    予約受付時間
    月〜金 9:00〜19:00
    木曜日 9:30〜19:00
    土曜日 9:30〜18:00